日本学生ライフル射撃連盟-SRAJ(The Students Rifle shooting Association of Japan)とは
日本学生ライフル射撃連盟は、大学生を主体として大学生のライフル射撃競技の大会運営、普及活動等を行っている団体です。日本ライフル射撃協会の下位団体に位置付けられ、北海道支部関東支部中部支部関西支部九州支部の5支部と各支部の加盟校から構成されています。
個人加盟登録加盟方法

個人登録加盟方法は、こちらを参照してください。

個人加盟登録説明

 

個人加盟登録申請

提出書類等は、お問い合わせフォームまでお願いいたします。

主な活動内容

・日本学生選抜ライフル射撃選手権大会

・全日本学生ライフル射撃選手権大会、 全日本女子学生ライフル射撃選手権大会

上記大会の運営。

詳しくは学生連盟規約をご覧下さい。

日本学生ライフル射撃連盟規約

日本学生ライフル射撃連盟役員一覧はこちらからご覧になれます。

・日本学生ライフル射撃連盟役員一覧(PDF)

支部構成
総数 1,140 名 北海道 / 95 関東 / 590 中部 / 121 関西 / 272 九州 / 62

【団体/個人加盟校 62校  1,117名】

北海道支部
北海学園、北海道科学(旧:北海道工業)、北海道、北海道科学大学短期大学部

関東支部
青山学院、学習院、関東学院、慶應義塾、國學院、国士舘、駒澤、芝浦工業、専修、千葉、千葉工業、中央、筑波、東海、東京、東京経済、東北学院、東北工業、東洋、日大工学部、日本、八戸工業、法政、防衛大学校、明治、明治学院、山梨学院、立教、立正、早稲田

中部支部
愛知、愛知学院、愛知淑徳、金沢、名古屋、名古屋工業、名城

関西支部
大阪、大阪産業、大阪商業、岡山商科、関西、関西福祉科学、関西学院、京都、京都産業、近畿、甲南、神戸、同志社、徳島、立命館

九州支部
鹿児島国際、佐賀、志學館、崇城、第一工業、長崎

 

[個人登録 23名]

山形、東京電機、新潟医療福祉、朝日、岐阜、信州、常葉、中部、大阪府立、比治山、びわこ学院、四国、大分、大分芸術文化短期、西日本工業、日本文理、熊本保健科学、筑紫女学園、熊本学園、福岡工業

 

(2018年11月1日現在)